プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

旨いお酒と美味しい肴と語らう人との
楽しいひとときが大好きです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ビール利き当て会&ビアーパブ料理宴遊会5800円!酒肴人イベント | メイン | ミシュラン京都大阪神戸2011 »

2010年11月 2日 (火)

親方東京呑み食べ歩き

東京でバーテンダー協会(NBA)の総会、カクテルコンペが開催されましたので東京に行ってきました。
よって東京での呑み食べ歩きを書いてみます。
まずは今年の料理通信5月号に酒肴人が載りましたがそのときに載っていた東京卸売市場内の「武寿司」に昼から伺いました。
煮蛤、カジキ、ハタ、コハダ等ちゃんと江戸前風です。造りも食べて、お酒も飲んで〆て5400円!ビックリするほど安かったんです!
そしてNBA総会に出席したあと、いつもの浅草のBAR「ねも」でNBA盛岡支部長と軽く呑んで夕食は「ねも」のマスターおすすめのとんかつ「ゆたか」でガッツリフライ盛り合せを堪能しました。
カリカリの揚げ具合で牡蠣、海老、帆立等どれも旨かったんですがなによりも自家製の塩辛が絶品で、またごはんんがとても旨くて大満足でした。
途中で「ねも」の大マスターから浅草ビューホテルのBARで呑もうとお誘いの連絡が入り、待ち合わせの地下のBARで再び呑み始めました。
若い頃は大阪のホテルプラザで修業した私にとってはなつかしい内装で落ち着いて呑めて時間がゆるやかに流れて行きました。
夜中は更けてゆき深夜には中華屋さんでつまみながら呑んだ後禁断の〆のラーメンにいっちゃいました。
もう何もかも飽和状態でホテルへバタンキューでした。
翌昼前に起き二日酔い気味でしたがホテルのすぐ近くの「神谷BAR」でビールとつまみで朝飯のつもりでしたがすでに行列ができており、となりの蕎麦屋に入り「玉カキ蕎麦」なるものを注文してみましたがあんかけかきまぜ玉子蕎麦でした。
玉牡蠣蕎麦だと思ったのに・・・
そこから東陽町のホテルでカクテルコンペが長時間行われ夕方から懇親会が始り料理はほとんど食べれず状態で疲れてきました。
なんと関西の選手がグランプリを獲り祝勝打ち上げ会が近くの居酒屋で行われ盛り上がりました。
そこでもあまり食べれず終電で浅草の「ねも」に直行!
すでに知り合いのバーテンダーたちが来店してました。
長時間いろいろなお酒を呑んだ後再び深夜の中華屋さんで宴会状態です。
ついに私も不覚にもzzz・・・ホテルには朝方帰りました。
そして約束の時間11時に「駒形どぜう」前集合!また昼からどじょう鍋宴会です。
しぼりたて生酒をクイクイ・・・酔いますばい!
2~3時間楽しんだあとはあのスカイツリーをはいチーズ!カシャ!
「神谷BAR」へ突入するとなんと関西のバーテンダーたちが5~6人来ていました。
最後は一緒になって名物電気ブランを片手に新鮮なアサヒスーパードライで乾杯乾杯乾杯・・・しかしこれからもまだ続きが・・・
軽く浅草寺を観光した後お蕎麦でも・・・「弁天」という大マスターおすすめのお蕎麦屋さんです。
下町の気さくな感じですが蕎麦はキリリとしてなかなかのものです。
さて新幹線の時刻が気になりだし、いざ東京駅へ改札してほっと一安心、駅地下の行きつけ酒BARに行き連れのバーテンダーと話に夢中になり切符の新幹線には間に合わず最終新幹線前に何とか間に合い大阪へ帰ったとさ・・・
めでたし?めでたし?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567755/28549437

親方東京呑み食べ歩きを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

酒肴人 のサービス一覧

酒肴人