プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

旨いお酒と美味しい肴と語らう人との
楽しいひとときが大好きです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月22日 (月)

余呉湖飲み食べ歩き


左から熊刺し、鮒鮓、熊鍋

待ちに待った鮒鮓と熊鍋を堪能しに余呉湖へ行きました。

その前にひと駅前の木ノ本駅で降りて「七本槍」の酒蔵見学と利き酒を

急ぎ足でさせていただきました。

鮒鮓に合いそうな気に入った熟成生酒を2種類買い込んでいざ「徳山鮓」へ・・・

雪がまだ庭に残っていて風情ある余呉湖を見ながらの贅沢極み料理がスター

トしました。

鯖のなれ鮓から始まり覚えているだけでもざっと7~8品、いつものように

酒を呑むにつれ、酒と共に去りぬ・・・覚えていませんbottle

鮎のなれ鮓、カラスミのなれ鮓、熊刺し、メインの鮒鮓、熊鍋、

釣りたて子持ちワカサギの天ぷら、余呉湖うなぎ茶漬け等々たっぷり

楽しみました。

どれもこれもウ旨い!特にうなりましたのがカラスミのなれ鮓!ウウ旨い!

思わず無理を言ってお持ち帰り仕入れしてしまいました。

酒肴人では少しだけこのカラスミがありますよdelicious

お早めにご来店くださいね。ごめんなさい、すぐ売り切れましたcoldsweats02

実はここはある有名食べ歩きTV番組ディレクターさんからの紹介でした。

さすがでしたねlovely

また春にも来たいと予約をして帰ったとさ・・・happy01


2010年2月18日 (木)

酒肴人恒例坂越カキツアー

酒肴人恒例の赤穂坂越漁港カキツアーの日でした。

坂越のカキは最近ではかなり認知度が高く飲食店でよく見かけます。

10年ぐらい前からここで町おこしならぬ港おこしのつもりでイベントを

年に2度開催しています。

酒肴人ではなんでもブラインドで利き酒利き喰いします。

10年ぐらい前に全国のカキの利き喰いをしたところ坂越のカキは2番目に

旨かったのです。

それ以来カキツアーは酒肴人にかかせないイベントになりました。

今回もお子さんも入れて34人参加となりなんと80キロ以上は食べてるでー

と漁師さんからあきれ顔で言われてしまいましたsad

生食カキはアイラソース、レモン搾り、カクテルソース、ポン酢 焼きカキは

カークパトリック、レモン搾り レモン蒸し カキ玉 ガーリックソテー 

カキフライタルタルソース カキ天ぷらうどん カキおっぱい汁 カキ飯 

カキカツサンド カキ以外では鯛キムチ 大アサリ焼き ホタテ貝焼き 

活けタコあぶり タコ焼き 焼き鳥屋参加の焼き鳥等々めいっぱいの

メニューでした。

夏のイベントは8月22日に決定!朝獲り泳ぎ魚つかみ取りツアーです。

大型クルーザーでのクルージング付ですdelicious

皆さんの楽しんでいる笑顔が一番です。

これからも人が楽しんでいる所を創ります。 

2010年2月 3日 (水)

カクテルコンペ奈良大会

日本バーテンダー協会主催のカクテルコンペが奈良でありました。

私は協会の技術研究部長という役なので審査委員として参加しました。

かれこれ20年近くカクテルコンペを担当しています。

バーテンダーのあこがれの晴れ舞台です。おもに若手ベテランが

常連組です。すごいのは出場するたびに彼らは成長しています。

カクテルよりも人間として成長していきます。このカクテルを誰に

呑んでもらうか気持が入ってると思います。私が審査委員をやって

一番感動するのは100%の自分を出すことに集中し出し切った時の

あの表情オーラが伝わってきた時です。なかなか普段は100%出せません。

それに選手1人につき3~4名の係が要ります。その裏方のバーテンダーも

感心します。自分ではなく選手のために前夜はほとんど寝ずにボランティア

しているのです。すばらしいと思いませんか・・・

どうかこういうバーテンダーに会われたらどうぞねぎらって

あげてください。こうやって私も含めバーテンダーの修業を

しているんでしょうねbar

酒肴人 のサービス一覧

酒肴人